小判の縞(こばんのしま)

平成16年度登録品。
「小判」より変化、後冴えの白黄縞で、
葉の出始めは縞柄がはっきりせず、後に縞柄が現れてくる。
「小判白縞」より、縞柄の安定性良く、縞は少し白黄色である。
鉢数は「小判白縞」より少ない。