達磨の縞

昭和35年度登録の大変古い品種である。
親の「達磨」そのものが、姿も葉性も良いところへ、
美しい縞が入るので鑑賞価値が非常に高い。